ハオルチアや多肉植物、ハムスター、マウス、ハリネズミ達との徒然です♪
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しく仲間がふえたオカヤドカリ水槽
2010/07/20/ (火) | edit |



こんばんは♪
いや、ふやすつもりはなかったんですよ?
なかったんだけど、用品を注文しようとしたときにそのショップでオカヤドカリがとてもお手頃価格だったので、つい一匹ぽちっとおしてs(ry

ということで、やってきました




紹介=画像となるので、畳んでおきますー!












ではでは、改めまして!


100720yuranatu.jpg

上が「ゆら」、下が「なつ」です






って・・・・あれ?
おかしいな、注文の時は確かに「1匹」で頼んだはずなのに

最初、届いてびっくりしたのはその梱包!
ゆめ&なのの時は、ちいさな透明のカップにはいってやってきたのですが・・・。
ゆら&なつは立派なプラケにはいっていて、しかも小さいながらもレイアウトに使えそうな小枝が!
砂もしっかり入っていて、これで売られていてもおかしくないという感じ。
ぱっと見たときに目に入ったのはゆら。
その小枝にのぼって、ライオンキングのごとく宙を眺めていました(笑)
注文の際に、「赤っぽい子がいたらお願いします。」とずうずうしくも頼んだのですが。
「出来るだけ希望に沿わせて頂きます。」というお返事を頂いていて。
ゆらは確かに赤みがかってはいるけど、ぱっと見た感じではグレーに近いかな?
なので赤っぽい子はいなかったのかーと普通に納得した時、湿った砂の中に貝殻を見つけました。
ゆらのそれと良く似た貝殻。
てっきり長旅にそなえて引っ越し用の貝殻をいれてくれたのかと思いきや、かすかに動いたようにみえた。

「ねぇ、なんかこの貝殻動いてない?」
「気のせいっしょ、頼んだの1匹なんだし?」

輸送のストレスもあるだろうけど、雑菌が発生していたら大変なので(猛暑でしたし)人工海水にゆらをどぽん。
そして念のため・・・というか、気になったのでもう一個の貝殻もどぽん。
そうしたらあっという間に両方とも足を出してうろうろうろうろうろう・・・・ろ!?
そう、これがなつでした(笑)
そして良く見てみれば、なつはどうみても「赤っぽい」子!
どうやら「なつ」が私たちが頼んだ子で、「ゆら」はおまけでやってきたようです
もしくはこの猛暑なので、保障としてやってきたのかな。
どちらにしろ、予期していなかったゆらの出現に戸惑ったのは名前!
水槽的には45cmだし、4匹とも小さいので問題ないかなと。
「なつ」は前日にニュースで明日は猛暑日に・・・というのを聞いて、一発で決まっていたからおk♪
ゆらは悩みに悩み「とん」は?(同居人いわく目の前にとんこつラーメンがあったから)とか、「もう」は?(猛暑日のもうで)とか案がでては消えて。
ふとした時に、同居人が「なつとなのは「な」つながりだね。」と言ったので、じゃぁこの子はゆめと「ゆ」つながりで、ということで「ゆら」に決定しました



100720yura.jpg
    ゆら


ゆらは目柄と呼ばれる場所に黒い線と、複眼が茶色がかっていることからおそらく「ナキオカヤドカリ」であると思われます。
いや、はっきりは分からないけどww
画像でも、はっきり茶色い目がわかります
そして水槽にはいってそうそうに何度も引っ越しをして、今は私のお気に入りの貝殻にはいって砂の中へin。

なつはぱっとみなのにそっくりな色なのですが、鋏の色が違うので見分けるのは簡単♪
なのは紅色。
なつはグレーが強いモスグリーンって感じ。
体もなつの方が小さいみたい。

そしてなつも先ほどレイアウト変更が終わった水槽に戻したら、いそいそと砂にin。
そして取り残されたなの。


・・・・うぅ、なのが一匹でぼうっとしてることが多いから、いい友だちが出来ればと呼んだ子たちなのに
やはり生き物、願いどおりにはいきません。
まぁ輸送の疲れもあるだろうし、脱皮とは限らないからそのうち出てくるでしょう・・・w


ちなみにゆめは13日に潜ってから出てきません。
夜出てきた形跡もないし、これは脱皮確定かな?
今日レイアウト変更のために脱皮用砂が入っている大きなたっぱを動かしちゃったけど・・・・。
大丈夫かな



スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。