ハオルチアや多肉植物、ハムスター、マウス、ハリネズミ達との徒然です♪
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手術確定(´・ω・`;)
2010/09/28/ (火) | edit |







こんばんは
今日は千晴&照を病院に連れて行ってきました。

照は爪切りで終了。



問題は千晴です。
以前、膣の形成不全のような場所が膿んで、完治したばかりなのですが。
今度は精巣に問題を抱えてしまいました。

片方のたまたまの先端が、かたくしこり状になって、赤黒く変色。
しかも擦れて壊死を起こし始めているのです。

気づいた当初はちょっと赤い?という感じで。
病院でひとまず抗生物質を頂き、経過を見守る事に。
悪化するようなら避妊手術しかないという事だったのですが・・・。




まさに「悪化」しました


今日の診断結果では、片方のたまたまを残し、病気の方のたまたまを取り除くというもの。
でもハムスターの精巣は出し入れ自由!
取ってしまって、出来るだけ精巣の通る穴をふさぐけど、場合によってはヘルニア(内臓が本来精巣のある場所に落ちてきてしまう)になる可能性があるとの事。
でも見た目にも、本来の機能的にもあまり支障はないらしい&早く取らないと敗血症の恐れもあるので、来週の避妊中術が確定しました




100928tiha1.jpg
     はやくかえりたい


ちは、頑張ろうね。
資金がどうとか、たま座布団が見れなくなるとか、もうどうでもいいっ
早くすっきりして、元気になろう。



100928tiha.jpg
      いえはどこ



来週の手術がうまくいくよう、どうぞ千晴を応援してやってください













スポンサーサイト
通院記録&照のこと
2010/07/21/ (水) | edit |




おはようございます!
昨日は、千晴を連れて動物病院へ行ってきました。
経過観察のためです。

結果は良好!
いい感じになってきてはいる、ということでこのまま薬を続けて様子をみることに。
良かったね、千晴。
ただ薬の時に保定すると「くきゅっくきゅっ・・・」と小さく鳴くのです。
その声があまりにも辛そうで・・・。
毎回「ごめんね、すぐに終わらせるからね。」と私も同居人も千晴も必死な毎日です。






そしてタイトルの通り、照のこと。
病院には連れて行かなかったのですが、先生に相談しました。
前回連れて行った時の体重が「41g」。
それから4~5日後に再びはかってみると「36g」と激減していたからです。

やはり吸収系の疾患か、異常な代謝を引き起こす病気でしょうと。
一番可能性の高い3種の病を教えていただきましたが、いずれにしろ調べる方法はないとのこと。
故に、薬の治療も難しいということでした。

3種の他に、もしや糖尿か?というお話も出て。
先生のご厚意で検査紙をお譲り頂きました。
尿につけてみて、黄色いマーカーが少しでも緑になったら糖がでている=糖尿。
これがわかったからといって、やはり治療法はないのですが、試してみようと思います。

高カロリー食ではなくても、糖尿になることはあるんだとか。



・・・・もう、照にしてあげられる事は美味しいものをたっくさんあげることと、たっくさん語りかけること。
そして笑顔で接してあげることだけ。
治療法がないということが、とても重く重く、私の中に沈んでいく感じです。


それでも、一番頑張っているのは照坊なんだから。(もう坊をつけるような年じゃないけど(笑)
残り少ないかもしれない時間を、精一杯一緒に過ごしていこうと思います。





100719teru.jpg
    めしうまー


美味しいおやつ、たっくさん買ってきたからねーw
って・・・あ!くるみ忘れちゃった


100719teru1.jpg
    なんですと!


ごめんごめん、出来るだけ早く買ってくるからね



100719teru2.jpg
    まぁほかのおやつでもいいけど



照、いっぱい食べるんだよ






通院記録(千晴
2010/07/15/ (木) | edit |


本日午前、千晴を病院へ連れて行ってきました。
発見時の腫瘍のようなものは姿を消していて・・・。
その代り、肛門でも尿口でもない穴が・・・!

先生のお話では、場所的に膣があるところに近いので、もしかしたら最初から膣もしくは子宮らしきものができているのかもと。
千晴は男の子なのですが、不全ながらもそういうものを持っているのかもしれません。
そしてなんらかの理由で、内側が化膿し、そこが破裂した可能性があるということでした。
ひとまず、内側から乾かして治すために一日2~3回、保定して薬を塗ることに。

お話の中では、傷が破裂したことによる穴ではないかと話していましたが、帰ってきてひと段落し、改めて思い出してみると、穴の内側から何かが盛り上がっていたように見えたので、穴は最初からあったのか・・・。
もしくは皮膚が薄くつながっていたものが、内側が化膿してはれたことによって裂けたのか。
いずれにしろ、真っ先に肛門を疑った自分がいたので、破裂したことによって出来た穴ではないような気もします。
このことは次回の通院時にもう一度お話しよう。
動転していてそれどころではなかったけど、今度から発見したらすぐに写真を撮るように心がけようと思います。




さて。
問題は保定だ・・・・orz
超絶ビビりなので、保定しようとするとすぐに歯をむいて怒る&体をひねって逃げようとするので苦労しそうです(・_・;)
でも、ひとまず今すぐにどうこうというわけではなさそうなのでちょっと安心。
その不思議な穴も、内臓につながっているのかつながっていないのかはわからないので、ひとまず4~5日様子をみて、通院ということになりました。


はぁー・・・・。
現在うちにいるハムずは全員不調という、今までにない事に。
でも生き物と暮らしている以上、想定の範囲内ですが、やはり堪えるものがあります。

飼育法をもう一度見直してみよう。
怪我ではないので、ゲージ等に問題はないかもしれないけど、それでも万が一を考えて。





全快の兆し
2010/02/23/ (火) | edit |


歌嵐が昨年9月から患っていた原因不明の皮膚病。
今月に入って、ようやく原因がわかりました。
それは・・・。

≪耐性ぶどう球菌≫

なんでもそう簡単にはかからないらしく。
先生と話しながら、同居人と心当たりを考えるも浮かばず。
結局エキゾチック用のめぼしい薬は効果が出なくて、思い切って人体用の薬を使い始めました。
朝晩2回の点耳。
これが相当しみる薬のようで・・・。
毎回「きゅー・・・きゅー・・・」と切なくなく歌嵐が痛々しい(>_<)
でもでもでも!
どうやらやっと効いたようで、かなり改善されました(^^♪



    まんまうま

ずーっと苦しんだけど、ようやっと3週続けて改善されているので(^^♪
今日の診察の結果、あとは自宅で要観察。
薬をかさぶたが無くなるまで続ける、で落ちつきました。
長かった毎週の通院もひとまず終わりです♪

先生も「勉強になりました(^^ゞ」とw
いやぁ・・・。
毎回なかなかない症例を持ちこみ、そのたびによく勉強してくださって、
さらにわかりやすく解説してくださり本当にありがとうございます(>_<)



   あーびっくりした

驚いてまんまを手放し逃げた歌嵐↑(笑)

よかったね、歌嵐。
良く頑張ったよ!
衛生面の問題からずっと外していた回し車も、今夜より再びセットOKの許可が!w



   はしっていいの?

そうだよ、歌嵐!w
思いっきり遊びなさいね(*^_^*)w



そしてそして・・・。
そのまま先生とご相談♪
この2月1日に先生宅で生まれた子ハムの事で♪

小夜ちゃんのご報告をしたときに、先生からよければ1匹いかがですか?とお声をかけて頂き。
出生について色々ある子だけに健康の保障はできませんが(^_^;)という事だったのですが。
私たちもとうぶん、迎える気はなかったのですが。
小夜ちゃんが縁を結んでくれた気がして。
同居人と即決♪
お譲り頂くお約束をしていたのです(^^♪
そしてそして本日ごたいめーん♪

きゃー!可愛いー!きゃー!w
とハイテンションな私w
同居人もうきうき♪
10匹兄妹で、1匹は残念ながら亡くなってしまったとのこと。
兄妹たちの中でひときわ大きく、唯一のノーマルカラー(茶色と白のぶちは本来ノーマルじゃなくて、背中一面茶色いのがほんとのノーマル(野性色)カラーなのです)。
小夜ちゃんが亡くなった時に、次も女の子がいいなと話していたけど。
先生から話を聞いた時になんとなく「あー男の子がくるだろうなー」と思っていて。
いざ、会ってみたらやっぱり男の子でした(笑)
元気いっぱい!
そしておっとり?
まだまだジャンハムくらいしか大きさはないけど、大物になりそうな予感♪

さぁさぁ、もったいぶってないで写真を載せましょう♪



   Zzz・・・・

これ、寝てます(笑)

名前は昨晩、同居人と考えていました。
千の晴れと書いて『千晴(ちはる)』です♪
この子は普通の子よりもちょっと健康にリスクがある可能性が高いので。
いつもたくさんのお日様がそそぎますように、この子の将来が晴れ渡りますようにという願いを込めて。



   Zzz・・・・

全身お披露目はまた次の時に♪



今後とも、千晴の事をよろしくお見守りください(*^_^*)w
今年最後の通院
2009/12/28/ (月) | edit |

こんにちわー!
先ほど今年最後の通院に行ってきました。

歌嵐の耳の事と、小夜ちゃんがお歳なので歯のチェックを兼ねた健康診断。
その待合室で小夜ちゃんがすやすやと眠り出したので、何枚か写真撮っちゃった♪
デジカメ持ってってなかったのでケイタイで撮影です(^^♪




   まずは普通に一枚♪

下のタオルはプラケを覆う用のもの。
温度が下がらないようにと、周りからの視線をさえぎって恐怖を和らげるため、また移動時のクッションとして使ってます。




今度はケイタイを横にしてぱしゃっと♪
くぅ~可愛い~wwww
デジカメとは違うふんわりした感じがまたいいっ♪

と、ここでそういえば携帯には画像に特殊効果を加えて撮影できる事を思い出し。
セピアに設定して撮ってみた。



    Zzzz・・・・

やばw
これいい!w
とはしゃいでたら急に小夜ちゃんが寝方を変えた。
ふと下から覗いてみると・・・?



    Zzz・・・

プラケだと透明だからくっきり丸見えだwwww


そしてラストがこれ♪



    すぴー


小夜ちゃんの待合室風景でした(笑)ww


で、診断結果は。
歯は色も長さもばっちぐー!
問題なし!w
お腹も触診してもらい、しこり等も見つからず。
ただ老化に伴うもので、循環器系が若干弱っているとのこと。
あ、そういえばと気になっていた事を聞いてみました。

「あの、そういえば。普段寝起きに軽くきゅっ・・きゅっ・・・て聞えるんです。起きてる時は聞えないんですけど・・・。なんなんでしょう?」
先生「うーん、鼻は綺麗だし、肺の音も良かったから鼻炎かもしれないですねー。」
「あらら、飼い主に似てしまったのねww(私も寝起きにかなりのくしゃみをする)」
先生「でも鼻炎は歯から来る事もあるんですよ。」
「歯から?」
先生「えぇ、歯の付け根が傷んで膿んだりして起こる事があるんです。」
「じゃぁ小夜ちゃんも?」
先生「いえいえ、見た感じ形もいいし、色も綺麗だから軽い生活に支障のない程度の鼻炎でしょう。寝ている時は心拍数が落ちているけど、起きると急激にあがるのでそれで何か刺激されているのかも。」
「あぁ、なるほど!」

つまり、私と同じ鼻炎らしいw
はぁーこれで小夜ちゃんは問題なし!www


次は歌嵐。

先生「色は綺麗になりましたね!」
「はい♪ただかじっちゃうんですよねー・・。」
先生「うーん・・・一週間ごとによくなったり悪くなったりですからね・・・。このまま頑張ろうか!」

ということで、薬継続。
毎週通っていて、先週あたりから薬がかわっていました。
その薬が効いてるみたい。
パウダーで肌を乾燥させるお薬。
このまま良くなりますように。

この後耳を洗浄してもらって終了ー!


どうやら我が家の動物たちは良い方向で年越しできそうです(^O^)/☆




私が通っている動物病院にはマスコット的な猫ちゃんがいます。
最初の頃は人見知りで私の事を怯えて眼で見ていたんですが(笑)
通うたびに何かしら遊んで声をかけていたら覚えてくれたらしいw
今では私がいくとじっとこちらをみて遊びに誘ってくるので、手袋何かをちらつかせて遊びます♪w
今日も遊んでたら、看護婦さんからびしっと一言。

「君も猫なんだからさーもうちょっと俊敏に動こうよーw」
「あははははw」

確かに本猫は必死なんでしょうが、見てるこちらからするとなかなか、ねwww

はぁー、また来年、新年早々に伺いまーす!w







にほんブログ村 ハムスターブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

↑ぽちっと応援ヨロシクお願いしまーす(^^♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。